>  > インプレッサ用 グリルフロントフード インプレッサ 4Dセダン インプレッサ 5Dワゴン 90821FE000NN スバル純正部品

インプレッサ用 グリルフロントフード インプレッサ 4Dセダン インプレッサ 5Dワゴン 90821FE000NN スバル純正部品

Posted on by
こんにちは、アイエンター入社1年目の伊藤です 【送料無料】 245/45R20 20インチ WEDS ウェッズ クレンツェ グラベン 680EVO 8.5J 8.50-20 ROADCLAW ロードクロウ RH660(限定) サマータイヤ ホイール4本セット。入社以降C#を学習しており、
現在はお客様先で実装・テストフェーズを担当しています。
自宅ではJavaScriptの学習や最近ではNASの設置方法や概要を学んでます。
今回の技術ブログは最近疑問に思っていたことがあり、

つい気になって実装して試したことがありますので、

この場をお借りして紹介させていただきます。

 

その前に、前提として知っておいて頂きたい技術の解説をします。

 

まずオプショナル引数です。(名前付き引数ともいうみたいですね)

これは関数(メソッドでも同じ)を呼び出す際に関数シグネチャの引数の数分の引数
を呼び出し時に記述しなくてもいい枠組みです。

なんかわかりづらいですね・・・。

簡単に言うと、

引数渡さなくてもデフォルト値が用意されてるから大丈夫^^

って感じです!

これはC#4.0から導入された仕組みです 【送料無料】 245/35R19 19インチ WEDS ウェッズスポーツ SA-20R 8.5J 8.50-19 FALKEN ファルケン アゼニス FK510 サマータイヤ ホイール4本セット。

インプレッサ用 グリルフロントフード インプレッサ 4Dセダン インプレッサ 5Dワゴン 90821FE000NN スバル純正部品
NITTO ニットー Ridge Grappler サマータイヤ 275/55R20 KMC XD822 MONSTER2 ホイールセット 4本 20インチ 20 X 9 +18 6穴 139.7!ブリヂストン PLAYZ プレイズ PX-RV サマータイヤ 205/55R16 HotStuff 軽量設計!G.speed P-03 ホイールセット 4本 16インチ 16 X 6.5 +48 5穴 114.3.M'z SPEED ADJUSTABLE SUSPENSION V-spec. スズキ スペーシアカスタム MK32S/MK42S用 (3141-8144)【車高調】エムズスピード アジャスタブルサスペンション Vスペック【通常ポイント10倍!】,【送料無料】 F:245/30R20 R:255/30R20 WEDS ウェッズ マーベリック 805S F:8.50-20 R:9.50-20 YOKOHAMA ヨコハマ アドバン スポーツ V105 サマータイヤ ホイール4本セット【YOsum18】

インプレッサ用 グリルフロントフード インプレッサ 4Dセダン インプレッサ 5Dワゴン 90821FE000NN スバル純正部品

 

例えばこんな感じで記述して利用します。

 

private int calmic(int a, int b, string ope = “+”){

int ans;

switch(ope){

case “+”:

ans = a + b;

break;

case “-“:

ans = a – b;

break;

}

return ans;

}

 

上記の関数を呼び出す際に3つ目の引数が省略できるのです!

なので実行結果は今感じになります。

 

int c = calmic(5, 3);

// c=8

int d = calmic(5, 3, “+”);

// d=8

int e = calmic(5, 3, “-“);

//e=2

 

型判定に厳しいC#がまるで

JavaScriptのように関数呼び出しが行えるわけです!

 

次に説明するのがメソッドのオーバーロードです。

 

これはメソッド名が同じでも引数の数や型に応じて呼び出すメソッドが振り分けられる枠組みです。

 

例えばこんな感じです。

 

public class math{

public math(){}

public calmic(int a, int b){

return a + b;

}

public calmic(int a, int b, string hoge){

return a – b;

}

}

 

これはあんまりいい例では無いですが、

こんな感じで利用します!

 

math m = new math();

int ansPlus = m.calmic(6, 2);

//ansPlusは8

int ansMinus = m.calmic(6, 2, “-“);

//ansMinusは4

 

こんな感じで処理がわかれます!

 

こっからが本題です^^

長くなってすいません・・・。

 

僕はふと思ったんですよ!

引数の数が2つの時に呼ばれるのは

オプショナル引数を持ったメソッドなのか?

はたまたオーバーロードされたメソッドなのか?

もしくは記述が先に書かれている方なのか?

 

ということで実際に実装をして試してみました^^

(iOSのVM上でWindowsを起動していますのでキャプチャがうまく取れませんでした。すいません)

 

こんな感じでクラスを定義します。

 

 

参照側でdllを追加して、クラスのインスタンスを生成してメソッド呼び出しを行います フリード オイルフィラーキャップ【ムゲン】フリード ヘキサゴンオイルフィラーキャップ ブラック。

こちらが実施結果になります。

 

ってことでメソッドオーバーロードが呼ばれました^^

ということは、ここでいうオプショナル引数をもったメソッドはデッドコードとなるわけです!

やはりオプショナルはあくまでもオプショナルということですね!

 

ちなみに呼ばれたメソッドをコメントアウトしたところオプショナル引数を持つメソッドが呼ばれたことを確認しました^^

 

 

 

オプショナル引数は非推奨とされていてるので、

豆知識程度に知っておくといいかもしれません ボッシュ トラック用バッテリーPST-75D23R。

 

以上が今回のコラムになります!

ありがとうございました PL-208 16cm コアキシャル2WAYマウントスピーカー LED付 MAX130W LED専用配線不要 【RCP】送料込みで販売! (北海道・沖縄は送料別)。

 

システム開発実績はこちら

 
{yahoojp}jpprem01-zenjp40-wl-zd-45621